携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

(6)金銭の分割払いによる分与

  • 財産分与において、金銭を分与することになった場合に、金銭を一括ではなく分割して支払うことは可能なのでしょうか

  •  
  • 財産分与の方法
    協議離婚において財産分与をする場合には、当事者の合意によって分与の方法は自由に決めることができますが、離婚裁判の場合には、裁判所の裁量によって相当と認められる分与の方法が決せられます。
    分与の方法として裁判所が認めたものとして、金銭の支払い方法としては、金銭を一括して支払う方法が原則的であり、将来相当の収入を得る可能性が高い場合には、その収入を得た時に一括して支払うとの分与の方法を相当としています。
    もっとも、分与する側の経済状況等を考慮して、分割払いにより支払う方法、定期金払いにより支払う方法も相当と認められています。具体的には、生活費、子の養育費の支払いのような場合には、終期の定まっていない定期金払いの方法が相当と判断されています。また、定期金払いの場合において、妻が再婚するまでの間月額3万円支払うとのように、その期間を限定することも認められています。